マドリード決勝直後の錦織について 記事まとめ

公開日: : 最終更新日:2014/05/19 tennis , , ,

Memoryでは多くなるので別に書きますと言っていたのですが、遅くなってしまった!
ここに掲載した以外にもここここにもありますので併せてどうぞ!

もっと海外記事は量読んだ気がするんだけど、メモしてなかったっぽい…これ位ならMemoryに入れても良かったw

国外記事


記事の内容自体は既出の会見の内容等だけど、ソフィア王妃が可愛かったのでついw

Tennis: Sky’s the limit for record-breaking Nishikori | Sports | Dunya News
AFP通信に修造や竹内さんが語った話。これ日本では出なかった気がする。

Why Injury Could Derail Kei Nishikori’s Talent
他の選手も24歳の時が一番ノッているということと、ハースとの関係とか。あとは怪我が無ければ〜なヤツ。

extreme western grip: Sterner Stuff
報道機関ではないですが、臨床心理士の方のブログが面白かったのでリンク。
作り物の物語ではないけれど、劇場、役者に例えるというのは判るなぁ。
実際この試合もナダルへの圧倒的な応援から、王者の危機に静まり返る会場、そして怪我が顕著になってからのたくさんのKeiコール…と観客だけみてもドラマ性がある。
もし錦織選手があのまま勝っていたら、逆にここまで話題になっていなかったかもしれない。
(もちろん話題よりも勝って欲しかったし、若干ドラマとか物語としてしまうことに抵抗もあるのだけど)

 

最後にナダルの優勝後のプレカンの一部。
ベンチの錦織選手に何を言っていたか。

Q. Maybe somebody ask you in Spanish, but you said something on court after the match that he was kind of crying. You go there to say something to him. Could you tell me what you said to him?

RAFAEL NADAL: Just I was asking to him where was the pain. I thought was the back. He told me that was the leg.
I just tried to hurry up him, to give my support to him, because I know how tough is have these problems on court in front of a big crowd. Happened to me a few times in my career, and I can tell you that this is not fun.
These moments are tough to accept, and I felt very sorry for him.
from ASAP Sports

多分表彰式を控えて、立ち上がれるように声をかけにいってくれたんだろうなぁと思っていたらやはりでした。
こういう時スマートに、っていうと語弊があるな…心から動け、かつ、お節介にならなく気持ちを汲めるのがナダルだよなぁ。

国内記事

錦織圭、トップ10入りの秘訣は「M・チャン式ドリル練習」
内田さんの記事。
これを読んでも、去年あそこで入らなくて良かったのかもって思えます。
あそこで入ってたらチャンさんがコーチにつくこともなかったし、他の選手を見てもラッキードローや一時的な爆発だけでランクが上がっていても、その場だけの盛り上がりで評価はついてきてなかったり順位を保てなかったりするパターンが多いですもんね。

「四大大会優勝できる」=錦織トップ10、驚きなし-松岡修造さんに聞く
修造もろくろを回している。
……じゃなくて、驚かないのは私も。

トップ10入りの錦織「次はトップ5」 NHKニュース
記者会見の動画(音声だけだけど)が唯一あったので。
ライオンのところも聞きたかったw

「ライオン」と化した錦織、テニス日本男子初トップ10  :日本経済新聞
これね、ライオンw
ほんわか言ってたんだろうけど、記事で見ると違う印象w

ad

関連記事

noimmageicon

GAORA見るならスカパー!セレクト5がお得 他 2014/4/9でき事まとめ

「ATPみるならGAORA」って言った後の錦織選手の口が好きです。 いい例えができないけど、小さい

記事を読む

noimmageicon

スマッシュの臨時増刊「錦織圭 激闘の軌跡」が予約可能になったよ!

テニス雑誌スマッシュが9/13に発売する臨時増刊「錦織圭 激闘の軌跡」がAmazonで予約できるよう

記事を読む

noimmageicon

【全米】錦織、準優勝

あまりに立派な表彰式の態度をみて、この人は絶対にGSを取る人だと思いました。 スピーチが同時通訳に

記事を読む

スクリーンショット 2015-06-08 3.36.37

全仏 バブリンカ優勝! ダニエル太郎はフュルトCH優勝 2015/6/7 でき事まとめ

何回も言うけどWOWOWの車いすテニス中継は本当良かった。 今まで殆どネットでしか見られなかっ

記事を読む

スクリーンショット 2015-09-21 5.25.54

【速報】デ杯・日本ワールドグループ残留決定

デ杯、コロンビアに勝敗数3-2で勝ち越し日本チームは見事ワールドグループ残留決定しました! h

記事を読む

スクリーンショット 2014-09-29 14.52.12

錦織 & マレーが優勝! 2014/9/28 でき事まとめ

水曜日くらいから上京できそうな予感。 それまで好きな選手がみんな残っていますように… 好きじゃな

記事を読む

スクリーンショット 2014-07-02 13.31.41

ウィンブルドン4回戦 BEST8出揃う 2014/7/1 でき事まとめ

昨日というか今日はテニスもW杯も応援していた人や国がフェデラー以外ことごとく負けて傷心です。 ナダ

記事を読む

スクリーンショット 2014-04-17 16.16.47

全仏フェデラー欠場の噂? & ダニエル2回戦突破 2014/4/16 でき事まとめ

1000なのにモンテカルロは展開早いから「あれ?今日もこの人試合?!」ってなっちゃいますね。 毎日

記事を読む

スクリーンショット 2014-05-11 5.43.52

錦織 マドリード決勝進出 ランキングは9位へ

(10) K Nishikori defeats (5) D Ferrer 76(5) 57 63

記事を読む

スクリーンショット 2014-10-25 0.17.04

バーセル&バレンシア 1-2回戦 2014/10/20-23 でき事まとめ

11/24に声優さんたちが多数参加のチャリティイベントがあります。 (協)日本俳優連合 チャリティ

記事を読む

ad

ad

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-0-21-46
ファイナルのドローが出たぞ

2016年ワールドツアーファイナルズのドローがでました。 シング

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-5-27-31
【IPTL 2016】来日予定選手発表! #IPTL

IPTLの来日予定選手の発表がありました(11/6現在) (

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-6-14-58
楽天ジャパンオープンで来日したテニス選手たちの様子2016 -PART4- #rakutenjapanopen

楽天ジャパンオープンに来日してくるテニス選手たちの、日本での様子を更新

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-5-45-32
楽天ジャパンオープンで来日したテニス選手たちの様子2016 -PART3- #rakutenjapanopen

楽天ジャパンオープンに来日してくるテニス選手たちの、日本での様子を更新

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-19-32-37
楽天ジャパンオープンで来日したテニス選手たちの様子2016 -PART2- #rakutenjapanopen

楽天ジャパンオープンに来日してくるテニス選手たちの、日本での様子を更新

→もっと見る

  • 2017年9月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑